接骨院選びのポイント

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2021年01月25日

1.『むちうち』に精通した接骨院を選ぶ

通院する接骨院で大切なのがむちうちを理解した接骨院を選ぶこと。

『むちうち』と一言で言っても人により痛みのある場所や程度は様々です。

 

・『むちうち』の施術経験が豊富

・『むちうち』(交通事故)の施術を専門としている

 

などの条件に該当する接骨院を選ばれるのをお勧めします。

 

 

施術者の技術にも安心感を持てますし、むちうち被害者のことを思った対応やアドバイスをもらえます。

そういった流れの中で後遺症や慰謝料への理解も自然と深まります。

 

2.通院しやすい場所にある接骨院を選ぶ

 接骨院は整形外科よりも通院頻度が高くなりがちです。

週に何度も接骨院に通うことも少なくありません。

そのため通院しづらい立地にある接骨院はあまりお勧め出来ません。

「今日は時間も遅いし面倒だな」「雨降ってるし今日はまぁいいか」となって通院しない日が出来てしまいます。

通院日数が減るとむちうちの症状が思うように良くならない可能性がありますし、受け取れる慰謝料なども変わってきます。

 自宅から通いやすい距離にある、職場の近くや通勤途中にあるような接骨院が理想的でしょう。

3.医師や弁護士との連携がとれた接骨院を選ぶ

 医師や弁護士との連携がスムーズな接骨院を選ぶことも大切です。

これは、後遺障害が残る場合や慰謝料請求を行う際に重要になります。

 専門的な知識が必要になりますし、必要な書類や情報のやり取りがスムーズに行えることは交通事故被害者にとって大きなメリットになります。

その中で交通事故によって起こりえるトラブルに対しても気軽に相談できる接骨院を選びましょう。

    受付・施術時間

     
    午前 -
    午後 ---

    【月・火・木・金】
    午前8:00~午後12:00
    午後3:30~午後 7 :30
    【水・土】
    午前8:00~午後12:00

    【定休日】
    日曜日・祝日
    水曜日・土曜日の午後

    所在地

    〒471-0005
    愛知県豊田市
    京ケ峰1-2-2

    0565-80-8868

    お問合せ・アクセス・地図

    PageTop