『むちうち』で接骨院への通院期間

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2020年10月20日

通院の目安は?

 お体のダメージの大きさによりますが、『むちうち』などのケガの場合通常3~4ヵ月を目安に施術を行ってまいります。

その間なるべく続けて通院するように心がけて下さい。

通院の間隔が開きすぎると、痛みと事故との関連性が薄まり通院が打ち切られる事になりかねませんので、最低でも週2~3回は通院される事をお勧めします。

通院が長引いてしまう場合

 3~4ヵ月通院を続けてもお体の不調が残っていれば継続することは可能です。

ただし、通院開始から5~6ヵ月経過し症状の改善が認められなければ加害者が加入している保険会社より症状固定(通院を継続しても症状の改善が期待できない)と判断され、通院の中止を通達されるケースがあります。

 その際、後遺症(レントゲンでの異常や痺れなど)があれば後遺障害の認定を受けることが可能です。

*被害者の場合『むちうち』の施術は無料ですが、後遺障害の認定には医師の後遺障害診断書が必要となります。詳しくはお尋ねください。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・木・金】
午前8:00~午後12:00
午後3:30~午後 7 :30
【水・土】
午前8:00~午後12:00

【定休日】
日曜日・祝日
水曜日・土曜日の午後

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市
京ケ峰1-2-2

0565-80-8868

お問合せ・アクセス・地図

PageTop