後遺症・後遺障害で通院される方からよくあるご質問

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2020年10月20日

後遺症・後遺障害で通院される方からよくあるご質問

Qむちうちになってしまったのですが、後遺症として残ることはありますか?

A

むちうちをそのまま放置してしまったり、適切な処置を受けれなかった場合後遺症として残ってしまうことはあります。

 当院にご相談いただければむちうちが後遺症として残らないように適切に対応させていただきます。

早い段階から施術を受けて頂くのが非常に大切ですので、むちうちなどのおケガをされてご不安がある方はお早めにご相談ください。

Qすでにむちうちの後遺症が残っているのですが対応してもらえますか?

A

むちうちなどの後遺症がすでに残ってしまっている場合にも当院にお任せ下さい。

つらいむちうちの痛みが少しずつでも改善することを目指して丁寧な施術をさせて頂きます。

Qすでに後遺症で他の院に通院しているのですが、そちらへ転院することは出来ますか?

A

はい、可能です。

あらかじめ転院する旨を当院と保険会社にお伝えいただければスムーズにお手続きが進みます。

分からないことがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

Q接骨院で後遺障害診断書は作成してもらえますか?

A

残念ながら、接骨院では作成できません。

 後遺障害診断書を作成できるのは、通院している整形外科の医師になるのですが

作成を希望する場合交通事故に遭ってからの継続的な通院が大切ですので、整形外科と接骨院を平行して通院してもらうことをお勧めしています。

 不明な点はご説明させていただきますので、まずはご相談ください。

Q後遺障害の等級認定についてもアドバイスしてもらえますか?

A

はい、アドバイスさせていただきます。

 後遺障害等級認定を受けるためには申請方法にもよりますが、必要書類の作成や取り寄せなど非常に複雑で手間と時間がかかります。

 また等級認定には一定の要件を満たす必要がありますので、それらについてもアドバイスさせていただきます。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・木・金】
午前8:00~午後12:00
午後3:30~午後 7 :30
【水・土】
午前8:00~午後12:00

【定休日】
日曜日・祝日
水曜日・土曜日の午後

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市
京ケ峰1-2-2

0565-80-8868

お問合せ・アクセス・地図

PageTop